schedule

Facebook Twitter
只今開催中

2015年2月10日(火)~2月21日(土)

宇治野 宗輝 ワイアード・フォー・スカルプチャー

WIRED FOR SCULPTURE

現代美術作家 宇治野宗輝による作品展

近年国内外の作品発表の際に製作されたテクニカル・ドローイングやスケッチ約50点を展示。
会場中心部には昨年末開催された宇治野によるサウンド・スカルプチャーによるパフォーマンス・アクト「イナーシャ」の「テーブルトップ・セクション」をほぼ公演時と同様に設置、会期中作家が常時滞在して映像/サウンド/物質による制作/実験/発表を続ける。また、会期中関連するゲストとともにライヴ・パフォーマンスを開催。

宇治野によるテクニカル・ドローイングは、主に展示の関係者や技術者とのコミュニケーションの為に制作されるインスタレーション図、インストール・マニュアル、システム概略図など。

展示作品:
ドローイング(販売あり)、映像、立体作品、ライヴ・パフォーマンス
ライヴ詳細は以下をご確認下さい。

 

WIRED FOR SCULPTURE

2015年02月10日(火)~02月21日(土)
open 11:00-19:00
日・月曜定休
入場無料(ライヴ・パフォーマンスは別途チャージが発生します)

※11日(祝)は勝手ながら17時クローズとさせていただきます。
※21日(土)はライヴ準備のため16:00クローズとなります。(ライヴの開場は16:30~)

オープニングレセプション:02月10日(火) 18:00-20:00

 

〇ライヴ・パフォーマンス予定:

2/13(金) 19:30開場 20:00スタート
DEATH TECHNICA(伊東篤宏+宇治野宗輝)

宇治野と美術家/OPTRONプレーヤーの伊東篤宏による「DEATH TECHNICA」の約10年ぶりのライヴ・パフォーマンス
1,000円 ドリンク500円

【伊東 篤宏 プロフィール】
1965年生まれ。美術家、OPTRONプレーヤー。98年に蛍光灯の放電ノイズを拾って出力する「音具」、OPTRON を制作、命名。展覧会会場などでライヴを開始する。2000年以降、国内外の展覧会(個展、グループ展等)、音楽フェスティバルなどからの招集を受け、世界各国で展示とライヴ・パフォーマンスをおこなっている。当初、遠隔操作で独立したオブジェクト・スタイルだったOPTRONも数々の改良を重ね、2005年より現在の手持ちの形態となり、所謂サウンドアート的展開からロック〜ジャズ・バンド、ダンスミュージック的アプローチまで、音の大小や空間の規模を問わないそのパフォーマンスで、様々なタイプのサウンド・パフォーマー達やダンサーとの共演、コラボレーションも多数おこなっている。

 

2/21(土) 16:30開場 17:00スタート
BRAVO, UJINO & THE ROTATORS(ブラボー小松+宇治野宗輝)

宇治野とブラボー小松(Guitar)によるライヴ・パフォーマンス
1,000円 ドリンク500円

【ブラボー小松 プロフィール】
東京ブラボー~フィルムス~MELONと80年代のトーキョー・ニューウェイブの代表的なバンドでギターを弾き渡り、アーバンギャルド・安齊 肇(ソラミミスト)・吉川晃司・鼓童・沢田研二・紗羅マリー・ちわきまゆみ・電気GROOVE・戸川純・ピエール瀧とベートーベン・PIZZICATO FIVE・三波春夫・山本精一・RAM RIDERなどのライブやレコーディングで、現在もギターを弾き渡り中!

 

協力:山本現代

作品画像キャプション:
宇治野宗輝
TRINITY
2011
インスタレーション:木、家電機器、その他
ドローイング:木製パネルにアクリル、工業用マーカー
サイズ可変

撮影:ただ(ゆかい)
Courtesy of YAMAMOTO GENDAI, Tokyo

UJINO
TRINITY
2011
Installation: wood, household electric appliance and other media
Drawing: acrylic and industrial marker on wood panel
Dimensions variable

Photo by TADA (YUKAI)
Courtesy of YAMAMOTO GENDAI, Tokyo

宇治野 宗輝

宇治野 宗輝 (UJINO)

90年代より、身体に装着して「演奏」するサウンド・スカルプチャー「LOVE ARM(ラヴ・アーム)」シリーズを制作し、それらを使ったライヴ・パフォーマンスを行っている。2004年からは、大量消費社会が急速に拡大した20世紀後半におけるアートを通じた「物質世界のリサーチ」として、モーターを使った家電製品や自動車、家具、中古レコードなど、世界中どこにでもある日常的なモノと技術をDIYで組み合わせた、サウンド/スカルプチャー/パフォーマンスのプロジェクト「The Rotators」に取り組み、日本のみならず世界各地の展覧会に参加している。また、近年は元ピチカート・ファイヴの野宮真貴によるユニット「野宮真貴& BIBA」のメンバーとして、数々のステージで「LOVE ARM」のパフォーマンスを行っている。

オフィシャルサイト:http://www.the-rotators.com/

スケジュール一覧

MUSABI REUNION
  • 2016年3月4日(金)~3月13日(日)
  • MUSABI REUNION
  • 武蔵野美術大学卒業生 再会 そしてこれから

開催終了

詳細はこちら
白柳 花子 ちりめん細工 端綺麗 HaKirei
  • 2016年2月26日(金)~2月29日(月)
  • 白柳 花子 ちりめん細工 端綺麗 HaKirei

開催終了

詳細はこちら
シマダテツヤ展
  • 2016年2月13日(土)~2月14日(日)
  • シマダテツヤ展
  • Tetsuya Shimada Exhibition

開催終了

詳細はこちら

reportbuck number一覧

vol1
  • vol.9
  • POP/LIFE  日本にポップは無かった。
  • 宇治野 宗輝
詳細はこちら
vol1
  • vol.8
  • 自然体の個性 
詳細はこちら
vol1
  • vol.7
  • 捨てられるモノ、生き返らせるモノ
詳細はこちら
vol1
  • vol.6
  • KAWAIIの源流、高橋真琴の足跡を探る
  • 高橋 真琴
詳細はこちら