schedule

Facebook Twitter
只今開催中

2016年3月4日(金)~3月13日(日)

MUSABI REUNION

武蔵野美術大学卒業生 再会 そしてこれから

武蔵野美術大学で同級生だった9人が大学時代グループ展を行ってから幾年月・・・・
学科も専攻も違う同じメンバーがここで奇跡的に再会。
現在各方面で活躍する9人以外の同級生も加えて、今回SPACE8で展示を行うことになりました。
各種オリジナルグッズの販売もあります。

3/5(土)17時~、3/6(日)13時~、ママ河部菜津子による2日間だけのスナック725も開店します。

皆さんと久しぶりに会えることを心から楽しみにしています。

参加アーティスト(五十音順)
 河原シンスケ(アーティスト)
 河部菜津子(ファッションスタイリスト)
 きしくり(イラストレーター)
 スワミヤ(グラフィックデザイナー)
 ツカモトリカ(ペーパークラフトアーティスト)
 都築潤(イラストレーター)
 富谷智(アーティスト)
 半谷学(アーティスト)
 福田里香(お菓子研究家)
 松本知彦(イラストレーター)
 毛利みき(イラストレーター)

 

MUSABI REUNION
-武蔵野美術大学卒業生 再会 そしてこれから-

2016年03月04日(金)~03月13日(日)
open 11:00-19:00
入場無料

◎スナック725開催
03月05日(土)17:00~
03月06日(日)13:00~
CASH ON DELIVERY

 

MUSABI REUNION

河原シンスケ / Shinsuke Kawahara

1980年代初頭よりパリを中心に活躍。
独自の世界観をもつ河原氏の作品は世界のそうそうたるブランドから絶大な信頼を受けており、フィガロ、エル、ヴォーグ、エルメス、バカラ、ファベルジェ等のビジュアルを手掛けるほか、ルイ・ヴィトン「LE MAGAZINE」のクリエイティブ・ディレクター、エルメスやクリストフルのプロダクトデザイン、ラ・ロッシェルのリゾートホテルデザイン。パリ-パレドトーキョー、ポンピドーセンター、ロンドン-サーチギャラリー、また近年は東京でも積極的に作品も発表し続けている。

 

河部菜津子 / Natsuko Kawabe

武蔵野美術大学工芸工業デザイン科卒業
1991 フリーのスタイリストとして活動開始。
雑誌、広告、ミュージック・ビジュアルなどを主に手掛け現在に至る。
木村佳乃、杏、寺島しのぶ、仲間由紀恵、高岡早紀、麻生久美子、小泉今日子、クリスタル ケイ、
安めぐみなどのスタイリングを担当。
ファッションスタイリングの合間を縫って、自らの手料理を振舞うスナック725を時折開催。

 

きしくり / KiSHiCRi

東京生まれ。
武蔵野美術短期大学グラフィックデザイン卒業。
グラフィックデザイナー、新聞社OLを経て、フリーに。
雑誌、書籍、広告、CMのイラストレーション、立体オブジェ、ウォールペイント、エッセイ、食器スタイリング、キャラクターデザイン、ドリームズカムトゥルーCDジャケット、吉川晃司ツアーTシャツデザイン、今井美樹ツアーグッズ制作等に携わる。

2009年12月 西麻布のバーAMRTAにて、人生初個展『きしくり@AMRTA』開催。
2011年11月 日本橋茅場町の森岡書店にて、個展『きしくり@森岡書店』開催。
2011年12月 北青山のFOB-COOPにて、個展『きしくり@FOB-COOP』開催。
2012年10月 京都・四条烏丸のFOB-COOPにて、個展『きしくり@FOB-COOP』開催。
2015年12月 箱根・強羅花壇にて、3年ぶりの新作を展示。

http://www.kishicri.com

 

スワミヤ / Miya Suwa

東京うまれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。
国内ではソニーやソニープラザで、海外ではスイスに滞在、北欧ブランドのボダムとオーダニング&レダ社でのインハウスデザイナーを経験後、ロンドンでさらに見聞を広め帰国。2006年からフリーランスとなり、今はグラフィックデザインをベースにあらゆるジャンルの商品づくりやブランディングを手がけている。cohanaのお箸飾りは自主制作からおこした唯一のブランド。

http://suwadesignstudio.com
http://www.cohana.jp

 

ツカモトリカ / ricaro (Rica Tsukamoto / ricaro)

武蔵野美術大学 基礎デザイン学科卒。
絵画、木目込み人形、和裁、洋裁、編み物などの達人の祖母の影響を大きく受け、えんぴつと紙さえ与えておけばおとなしい、と言われた幼少期より、手づくりに興味をもって育つ。子育て期間を経て、2006年より織茂朝子とペーパークラフト、家庭でのおもてなし料理を提案する、サロンレッスンのユニット、ル・マタン・イデアルを結成。DIYの楽しさを伝えるべく、フランス生まれのペーパークラフト、デコパッチの普及に努めている。TDWコンテナ展出展、カルチャー講座、ワークショップ、などを開催。2014年5月に(株)グラフィック社より「ペーパーデコ・インテリア」を出版。

 

都築潤 / Tuzuki jun

1962年生まれ。武蔵野美術大学卒業。
イメージフォーラム中退。
日本グラフィック展、日本イラストレーション展、ザ・ チョイス年度賞、年鑑日本のイラストレーション、毎日広告賞、 TIAA、カンヌ国際広告祭、アジアパシフィック広告祭などで受賞。主な仕事に、TVドラマ「ギフト」「人にやさしく」などのタイトルマーク、日本IBM、ナイキジャパン、日本HP、SUBARU、日清紡、東海大学、東京都庁などの Webコンテンツ、クボタ、三井物産、大塚製薬などの新聞広告の他、ポスター、雑誌の広告イラスト、書籍のカバーイラストは多数におよぶ。2001年から「絵一般」についてのトークイベントを定期的に実施。美術出版社「日本イラストレーション史」執筆、監修。専門誌や Webでイラストレーションについての文章を多数執筆。Webコンテンツ制作ユニットfirelightとしても活動。京都造形芸術大学情報デザイン学科教授、多摩美術大学非常勤講師。東京工芸大学、創形美術学校、桑沢デザイン研究所、美学校でも授業を担当。近年開催の展覧会は、2010年個展「ニューエイドス」、2013年「都築潤×中ザワヒデキ」。

www.jti.ne.jp/profile/index.html
neweidos.cc

 

富谷智 / Tomiya Satoru

武蔵野美術大学卒業後、同大学院を修了、その後同学助手、講師を務める。主に空間造形、抽象彫刻を制作するほか、色彩学や図学を修め、照明計画なども手掛ける。文化庁現代美術選抜展(1989,1998)や代官山インスタレーション(1999)、安田火災美術財団奨励賞展(2000)、中日現代芸術展(2004)などの他に、個展(2005)や茶事を通じてのアート展(2004)、彫刻造形展ひの(2009~)、美の棲む処ーten展(2004~)等にも出品し、活動を継続している。東京家政大学准教授、武蔵野美術大学非常勤講師。行動美術協会彫刻部会員

 

半谷学 / Manabu Hangai

武蔵野美術大学大学院工芸工業デザイン科卒業。
北海道と群馬県を拠点に、再生をキーワードにした作品を数多く制作、発表。不要になったもの、邪魔になっているものを美しく再構築することで、消費社会や環境問題に緩やかに提言。

2014 逗子アートサイト 神奈川県
2014 六甲ミーツ・アート芸術散歩2014 兵庫県
2014 ”GEA” Villa Olmo ITALIA
2014 とかち防風林アートプロジェクト2013~14 北海道
2013 中之条ビエンナーレ2013 群馬県 *2011年も参加
2013 個展 再生、負のイメージから美のイメージへ 渋川市美術館 群馬県
2013 境界 倉庫現代美術館 群馬県
2012 ”THE FIRST CUT” Manchester City Gallery U.K.
2012 ”FIBER ART from ASIA and EUROPE” Janina Monkute-Marks Museum LIETUVA
2011 韓紙+和紙 韓・日 現代美術展 シェマ美術館 韓国

http://www.hangais.com/art.htm

 

福田里香 / Rika Fukuda

お菓子研究家。多彩なお菓子レシピを提案して書籍や雑誌で活躍。これまでに手がけた著書は20冊を超える。近著は『フードを包む』(柴田書店)。レシピ本に『自分でつくるグラノーラ』『フレーバーウォーター』(文化出版局)など。マンガ好きが高じ、名作マンガのコラム&レシピ『まんがキッチン』(文春文庫)、『まんがキッチンおかわり』、コラム集『フード理論・ゴロツキはいつも食卓を襲う』(共に太田出版)、対談集『大島弓子にあこがれて』(共著/ブックマン)がある。また、民藝にも造詣が深く著書に『津軽の民藝刺繍 こぎん刺しの本』(共著・文化出版局)やDISCOVER JAPANで連載「民芸お菓子巡礼」を持つ。装苑のフードコラム連載は16年目。

 

松本知彦 / Tomohiko Matsumoto

武蔵野美術大学卒業後、大手印刷会社へ入社、その後株式会社dig設立。多くの企業のブランドコンサルティングを手掛ける。
作家活動としては主に、週刊サンデー毎日「サラリーマン好奇心学」挿絵(1990-1994)、フジテレビ「SMAP×SMAP」番組セット制作(1997)、シャ乱Q CDカヴァー(1999))、東洋経済新報社Think!表紙イラスト(2005)、高見ブライダル ブランドカタログ(2010)、レナウン「ダーバン」Webマガジン(2015)などがある。
2008年に父親の作品集「松本正彦 駒画作品集」を自ら企画編集、小学館より出版。
2013年ロンドンカートゥンミュージアムにて、日本の劇画エキシビジョンを企画開催。9,200人を動員。

 

毛利みき Miki Mohri

東京生まれ。小学3年生から高校卒業までの10年間を鳥取で過ごす。
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業後、(株)レマンに入社。
グラフィックデザイナーを経てフリーに。
1998~2000年パレットクラブスクール在籍後、本格的にイラストレーターとしての仕事を開始。
現在、女性向けのイラストレーションを中心に広告、書籍、雑誌、WEB等で幅広く活動中。
個展・二人展開催多数、企画展参加多数。
2014年より東京から京都へ移住。

http://www.ma-piece.com/miki_mohri

スケジュール一覧

MUSABI REUNION
  • 2016年3月4日(金)~3月13日(日)
  • MUSABI REUNION
  • 武蔵野美術大学卒業生 再会 そしてこれから

開催終了

詳細はこちら
白柳 花子 ちりめん細工 端綺麗 HaKirei
  • 2016年2月26日(金)~2月29日(月)
  • 白柳 花子 ちりめん細工 端綺麗 HaKirei

開催終了

詳細はこちら
シマダテツヤ展
  • 2016年2月13日(土)~2月14日(日)
  • シマダテツヤ展
  • Tetsuya Shimada Exhibition

開催終了

詳細はこちら

reportbuck number一覧

vol1
  • vol.9
  • POP/LIFE  日本にポップは無かった。
  • 宇治野 宗輝
詳細はこちら
vol1
  • vol.8
  • 自然体の個性 
詳細はこちら
vol1
  • vol.7
  • 捨てられるモノ、生き返らせるモノ
詳細はこちら
vol1
  • vol.6
  • KAWAIIの源流、高橋真琴の足跡を探る
  • 高橋 真琴
詳細はこちら