vol.4

岡 優太郎

Facebook Twitter

「11年目のまこである。」出版記念写真展レポート&インタビュー

まこのいる、いつもの世界

2014.06.03

  • Text by Emi Okubo, Kozue Furutani
  • Photo by Kazuyoshi Takahashi, Hideki Yamaguchi

「まこがいる、庭の家」まこが遊びにやってくる白いアトリエ
BALさん

DSC_7327

会場に入ってまず目に入ってくるのが、ギャラリー内に建てられた白いアトリエ。
「まこがいる、庭の家」というタイトルのこの作品、
会場の真ん中にたたずむ白い家の外壁には、ブレーカーがついていたり、
ガーデニングキットや日曜大具用品が並べられ、実物のアトリエをまるごと移設してきたかのようです。
「会場内にまこたちが遊びにくる、白いアトリエを建てました。
家を建てるのはだいたい2日程度で、展示に合った小物を中に置いたりしています。
普段の制作では今回のような大きな家だけではなく指の上に乗るぐらい小さな家も制作しているのですが、
どんな家でも、まずは中に住んでいる人を想像してから造るんです」

DSC_1871

今回の作品にも、このようなストーリーが添えられていました。

まこがいる 庭の家

庭のすみっこにある小さな家。
不思議な顔のねこが遊びに来ます。
気まぐれに、
うたたねしたり、遊んだり
どうやらいごこちが良いみたい。

アトリエの入り口に添えられていたこのストーリーを読んで扉をくぐると、
プロジェクターで投影されたまこが部屋の中を自由に駆け回っています。
「今回はまこが遊びに来る家ということで、庭にある小さい小屋のようなアトリエのような…。
架空の女の子をイメージしてストーリーも考えましたが、製作者である私のストーリーにとらわれず、来て下さる方々にいろいろ想像してもらえたらと思います」

balsan_q

Q1.丸いもの・生き物・作ること Q2.特にありませんが、同じ形のものがたくさん並んでいると少しこわいです。 Q3.建築家→ムリです。昔は忍者になりたかったです。 Q4.近所の川。季節によって景色や色が変わります。 Q5.古道具・色々な箱 Q6.たくさんの国の家やたてものが見たいです。 Q7.駅や商店街に貼られている子どもの絵などが気になります。 Q8.白と黒か赤や青などはっきりした色のくみあわせ。自分が作るものにはほとんど使いませんが。

岡 優太郎 (Yutaro OKA) 、前田 敬子 (Keiko MAEDA)

Back Numberbuck number一覧

vol1
  • vol.9
  • POP/LIFE  日本にポップは無かった。
  • 宇治野 宗輝
詳細はこちら
vol1
  • vol.8
  • 自然体の個性 
詳細はこちら
vol1
  • vol.7
  • 捨てられるモノ、生き返らせるモノ
詳細はこちら
vol1
  • vol.6
  • KAWAIIの源流、高橋真琴の足跡を探る
  • 高橋 真琴
詳細はこちら

スケジュールスケジュール一覧

MUSABI REUNION
  • 2016年3月4日(金)~3月13日(日)
  • MUSABI REUNION
  • 武蔵野美術大学卒業生 再会 そしてこれから

開催終了

詳細はこちら
白柳 花子 ちりめん細工 端綺麗 HaKirei
  • 2016年2月26日(金)~2月29日(月)
  • 白柳 花子 ちりめん細工 端綺麗 HaKirei

開催終了

詳細はこちら
シマダテツヤ展
  • 2016年2月13日(土)~2月14日(日)
  • シマダテツヤ展
  • Tetsuya Shimada Exhibition

開催終了

詳細はこちら