vol.2

松本正彦

Facebook Twitter

郷愁のきりえ展 Masahiko Matsumoto “Paper Cutout of Nostalgia”

心の原風景 駒画と切り絵

2013.10.04

  • Photo by Masamichi Kageta
  • Text by Tomohiko Matsumoto

切り絵が壁一面に並べられたSPACE8には、束の間、息を潜めたように、
ゆっくりとあたたかい時間が流れていました。
作品の中の空気がそのまま流れ出してきたような、「郷愁のきりえ展」。
漫画家と切り絵作家という2つの面を持ち合わせた松本正彦というアーティスト。
作品への取り組み方や、そこにこめられた「郷愁」の源泉を探ります。

タイトル03画像

切り絵作家は、もともとは漫画家でした。

1950年代、それまでの手塚治虫の漫画に飽き足らず、貸本漫画を舞台に「劇画」のルーツである「駒画」の手法を生み出し、さいとうたかを、辰巳ヨシヒロたちとともに、後に「劇画工房」を設立します。

現代のストーリー漫画のルーツともいえるこの「駒画」は、それまでの漫画にはなかった日常の題材を扱うリアルなストーリーとコマ運び、そして遠近感を与える構図が最大の特徴でした。

その後32年間、第一線で活躍するも、いつしか現行の漫画に感覚的なずれを感じるようになった作家は、趣味で切り絵をはじめるようになります。長年培って身に付いた絵のタッチは変わらないけれど、カッターナイフなら違う味が出せる、それがおもしろくて、いつしかのめり込んでいきました。

honbun1_2

 

Back Numberbuck number一覧

vol1
  • vol.9
  • POP/LIFE  日本にポップは無かった。
  • 宇治野 宗輝
詳細はこちら
vol1
  • vol.8
  • 自然体の個性 
詳細はこちら
vol1
  • vol.7
  • 捨てられるモノ、生き返らせるモノ
詳細はこちら
vol1
  • vol.6
  • KAWAIIの源流、高橋真琴の足跡を探る
  • 高橋 真琴
詳細はこちら

スケジュールスケジュール一覧

MUSABI REUNION
  • 2016年3月4日(金)~3月13日(日)
  • MUSABI REUNION
  • 武蔵野美術大学卒業生 再会 そしてこれから

開催終了

詳細はこちら
白柳 花子 ちりめん細工 端綺麗 HaKirei
  • 2016年2月26日(金)~2月29日(月)
  • 白柳 花子 ちりめん細工 端綺麗 HaKirei

開催終了

詳細はこちら
シマダテツヤ展
  • 2016年2月13日(土)~2月14日(日)
  • シマダテツヤ展
  • Tetsuya Shimada Exhibition

開催終了

詳細はこちら